1. HOME
  2. 広報啓発・顕彰事業
  3. 子ども・若者育成支援強調月間/街頭活発活動

全国子ども・若者育成支援強調月間

国(内閣府)は、国民の子ども・若者育成支援に対する理解を深めるとともに、各種活動への積極的な参加を促し、国民運動の一層の充実と定着を図るため、11月を「子供・若者育成支援強調月間」と定めました。

街頭啓発活動は、この強調月間事業の一環として県内の主要駅等において、通勤、通学途中の大人や高校生等に、強調月間と青少年の健全育成を呼びかけるため実施したものです。また、県と県民会議が主唱する「あきた家族ふれあいサンサンデー」と「あきた家族ふれあいウィーク」(今年は、11月18日(日)から24日(土)までの1週間)についても呼びかけました。

  • 実施日時
    平成30年11月12日(月) 7:00~8:30 秋田市、能代市、男鹿市、湯沢市
実施場所、参加者
実施場所 参加者
JR秋田駅 12名 県次世代・女性活躍支援課、県民会議、秋田市民会議
JR能代駅 16名 県山本地域振興局、能城警察署、能代市民会議、能代地区少年保護育成委員会、能代市婦人会
JR男鹿駅 17名 男鹿市生涯学習室・男鹿市民会議
JR湯沢駅 10名 県雄勝地域振興局、湯沢市生涯学習課、湯沢市民会議

・配布物 啓発用チラシ及びポケットティッシュ、4カ所合わせて1,800配布

配布したチラシとポケットティッシュはこちら