1. HOME
  2. 広報啓発・顕彰事業
  3. 青少年健全育成秋田県大会

青少年健全育成秋田県大会

平成29年度 青少年健全育成秋田県大会

  • 開催日
    平成29年11月7日(火)
  • 開催場所
    秋田県庁第2庁舎
  • 参加者
    145名
  • ※子ども伝承芸能発表・同時開催

秋田県知事表彰

社会貢献青少年・青少年健全育成功労者
社会貢献青少年(団体) 3団体 能代市立常盤中学校JRC委員会(能代市)
大館采早口小学校児童会(大館市)
秋田県立大曲農業高等学校太田分校郷土芸能部(大仙市)
青少年健全育成功労者(個人) 4名 富樫 初子 (能代市、青少年育成能代市民会議事務補助)
高橋 美雅 (湯沢市、秋田県青少年育成アドバイザー連絡協議会会長)
大里 廣明 (鹿角市、元県民会議理事・前青少年育成鹿角市民会議会長)
佐藤 鐵太郎 (大仙市、青少年育成大仙市民会議西仙北地域会議顧問)
青少年健全育成功労者(団体) 1団体 特定非営利活動法人草木谷を守る会(潟上市)

受賞者の活動・功労内容はこちら

記念講演

「一日一善 十日で十全 みんなで楽しくボランティア」秋田県ボランティア団体連絡協議会 会長 あべ 十全(あべ・じゅうぜん)氏

講師:あべ 十全 氏《プロフィール》

昭和25年、秋田県本荘市(現・由利本荘市)生まれ。
21歳で、フォークグループ田吾作(たごさく)を結成後、レコードデビュー。
長期間にわたってテレビやラジオ番組を担当し、還暦コンサートの開催、旅行記「魚ォ竿ォ1人旅」の出版、各種イベントの司会、劇団「いきあたりばったり」の主宰をするなど、幅広く活躍している。
40歳でボランティアサークル「ビーンズ会」を結成し、秋田県ボランティア団体連絡協議会会長、青少年健全育成審議会委員を務めている。

青少年の声

わたしの主張2017(第39回少年の主張秋田県大会)
最優秀賞   「認め合うということ」
         湯沢市立湯沢南中学校3年 須原 佳奈(すはら・かな)さん

子ども伝承芸能発表

桂清水神社巫女舞「笹館子ども神楽」(大館市比内町)
大館市立西館小学校児童