1. HOME
  2. セミナー・研修事業
  3. 令和元年度 県南地区・青少年育成運動活性化研修会

令和元年度 県南地区・青少年育成運動活性化研修会

趣 旨
青少年育成に関わる諸課題への認識を深めるとともに、内閣府研修会への参加報告や市町村民会議の活動発表のほか、地域で伝承芸能活動に取り組んでいる青少年の芸能発表、講演を通じて、青少年育成活動に対する意識高揚を図り、今後の地域における青少年育成運動の活性化を促進することを目的とする。
  • 主催
    公益社団法人青少年育成秋田県民会議
  • 共催
    青少年育成湯沢市民会議
  • 開催日
    令和2年2月16日(日) 13:30~15:50
  • 開催場所
    湯沢文化会館 中ホール
  • 参加者
    61名


熊谷隆益、県民会議会長・あいさつ


川村忠司、湯沢市民会議会長あいさつ

令和元年度内閣府中央研修大会への参加報告

発表者  秋田県青少年育成アドバイザー連絡協議会
会長  高橋 美雅 氏(たかはし・よしのり)

高橋会長の発表内容はこちら


市町村民会議の活動発表

発表者  青少年育成湯沢市民会議
副会長  戸部 尚武 氏(とべ・ひさたけ)

戸部副会長の発表要旨はこちら


子ども伝承芸能発表

関口ささら(せきぐちささら)
     湯沢市立三関小学校ささら舞クラブ  児童29名

講 演

  • 演題
    「今悩んでいる若者(勇者)を応援するらいくステップとは
         ~地元企業の持つ力から学ぶこと~」
  • 講師
    湯沢市社会福祉協議会
       後藤 久司 氏(ごとう・ひさし)
    株式会社 マルシメ
      CSR委員会リーダー 遠田 康貴 氏(えんだ・こうき)