1. HOME
  2. セミナー・研修事業
  3. 平成28年度 子ども・若者活躍推進事業取組発表会・県北地区

平成28年度 子ども・若者活躍推進事業取組発表会・県北地区
~青少年育成運動活性化研修会~

趣 旨
青少年育成団体が県の助成を受けて行う、青少年が地域を知り、愛着や誇りの思う気持ちを育む取組事業の発表や市町村民会議の活動発表、地域で伝承芸能活動に取り組んでいる青少年の芸能披露を通じて、青少年育成活動への意識高揚を図るとともに、今後の地域における青少年育成活動の活性化を図ることを目的とする。
  • 主催
    公益社団法人青少年育成秋田県民会議・秋田県
  • 共催
    青少年育成大館市民会議
  • 開催日
    平成29年2月18日(土) 13:30~15:40
  • 開催場所
    大館市立田代公民館 ホール
  • 参加者
    110名


遠田、県民会議常務理事・あいさつ


佐藤、大館市民会議会長・あいさつ

平成28年度助成団体による取組発表

「地域愛溢れる青少年育成事業」

発表者 公益社団法人秋田青年会議所 青少年育成委員会
委員長 石和田 圭 氏 (いしわだ・けい)



・秋田青年会議所青少年育成委員会の活動について。

・「地域愛溢れる青少年育成事業」は、秋田が誇る伝統文化を活かし、地域を愛する心を育みながら、子どもたちが人と人とのつながりの大切さを学ぶ場を創出していく必要があると考え実施した。

・実施当日は、竿燈にふれあう機会のない子どもたちをメインとし行った結果、保護者を合わせ240名を越える参加があった。

・内容は、①竿燈の歴史クイズ、②竿燈体験、③ちびっこ妙技会、④竿燈の魅力発表会で構成した。

・事業の成果として、子どもたちが自分たちの住む地域や伝統文化への関心を高められた。グループ活動を行うことで、初めて会う友達とのふれあいを通してコミュニケーション能力や協調性を身につけることができた。



「AKITA EXPRESSIN aii mix 2016」


発表者  秋田エクスプレッション実行委員会
代表  川上 昌子 氏 (かわかみ・まさこ)


・県内在住者を対象に、興味や関心を引く内容のパフォーマンスを披露する場を提供。イベントを開催。

・目的は、特技た趣味を自由に発表できる場、機会の提供により、若者の企画・運営の育成と世代間交流を促進することである。

・イベント実施は、8月27日・28日で秋田県民の日にあわせて実施した。参加団体・グループは19で、その他に、手作りグッズやこだわり物産の販売コーナーへの参加で盛り上がった。

・事業の成果として、学生ボランティアが積極的に参加してイベントを盛り上げてくれた。出演者や出展者同士の交流が活発に行われた。小学生から大学生また大人の方々の参加が得られよかった。



子ども伝承芸能発表

桂清水神社巫女舞(かつらしみずじんじゃのみこまい)

大館市立西館小学校 5・6年児童 4名



市町村民会議の活動発表・報告


「内閣府主催中央研修大会の報告及び大館市民会議の活動」


発表者  青少年育成大館市民会議

会長 佐藤 照雄 氏(さとう・てるお)


・内閣府主催中央研修大会は、11月28日・29日の1泊2日の日程で東京都において開催され、その中で、参加した専門研修会での一部を報告したい。講師は、「放課後NPOアフタースクール」の代表理事・平岩国泰氏でテーマは、「社会で子供を育てる~理想の放課後を目指す取組から~」である。日本の過去と現在の放課後を比較して変わったこと、アメリカのアフタースクールを見て、これからの日本の放課後、子ども達のやいたいことについて、それぞれ現状と課題から、放課後のこれからの考え方が話された。

・大館市民会議の主な事業は、青少年育成事業「シンポジウム」・「講演会」を実施している。発表者は、小中高校生、大学生、PTA代表の大人まで幅広く語ってもらっている。少年の主張を市民会議事業として取り組んでいる。市内中学校を訪問しての募集、県大会県北大会への推薦、優秀者への副賞の贈呈など。また、広報啓発活動では、独自で読まれやすいチラシを作成し配布している。