1. HOME
  2. セミナー・研修事業
  3. 平成28年度 子ども・若者活躍推進事業取組発表会・県央地区

平成28年度 子ども・若者活躍推進事業取組発表会・県央地区
~青少年育成運動活性化研修会~

趣 旨
青少年育成団体が県の助成を受けて行う、青少年が地域を知り、愛着や誇りの思う気持ちを育む取組事業の発表や地域で伝承芸能活動に取り組んでいる青少年の芸能披露、各団体が取り組む青少年育成事業の意見交換を通じて、青少年育成活動への意識高揚を図るとともに、今後の地域における青少年育成活動の活性化を図ることを目的とする。
  • 主催
    公益社団法人青少年育成秋田県民会議・秋田県
  • 共催
    青少年育成由利本荘市民会議
  • 開催日
    平成29年3月4日(土) 13:30~15:40
  • 開催場所
    由利本荘市ボートプラザ「アクアパル」多目的ホール
  • 参加者
    70名


三浦、県民会議会長・あいさつ


東海林、由利本荘市民会議会長・あいさつ

平成28年度助成団体による取組発表

「由利本荘市鳥海・矢島ジュニアリーダー養成プログラム」


発表者  サークル「山鳩」
会長  野口 元 氏(のぐち・はじめ)


・今回の事業目的は、子ども会リーダーが一堂に集い、共同生活を通して仲間と語り合いながら、楽しく安全な子ども会の活動方法について学び合うとともに、地域について学び合うことを目的としている。

・参加者は、鳥海・矢島小学の6年生を対象としたが、鳥海小学校の6年生、7名の参加で、8月6日・7日に実施した。

・事業内容は、子ども会活動の講義、テント設営の学び、講義マサさんから地域の良さを学ぼう、マップリーデング、川で遊ぼうの内容で実施。

・子どもたちは今回の事業で貴重な体験をし、鳥海町のことを学んだことで、ふるさとの大切さを再認識し、地元愛が芽生えた。



「地域愛溢れる青少年育成事業」


発表者  公益社団法人秋田青年会議所
青少年育成委員会
委員長  石和田 圭 氏 (いしわだ・けい)


・秋田青年会議所青少年育成委員会の活動について。
・「地域愛溢れる青少年育成事業」は、秋田が誇る伝統文化を活かし、地域を愛する心を育みながら、子どもたちが人と人とのつながりの大切さを学ぶ場を創出していく必要があると考え実施した。

・実施当日は、竿燈にふれあう機会のない子どもたちをメインとし行った結果、保護者を合わせ240名を越える参加があった。

・内容は、①竿燈の歴史クイズ、②竿燈体験、③ちびっこ妙技会、④竿燈の魅力発表会で構成した。

・事業の成果として、子どもたちが自分たちの住む地域や伝統文化への関心を高められた。グループ活動を行うことで、初めて会う友達とのふれあいを通してコミュニケーション能力や協調性を身につけることができた。



子ども伝承芸能発表

新沢八幡神社 新沢番楽

出演団体  新沢八幡神社新沢番楽保存会(由利本荘市大内地区)
小学校児童 1名   保存会 7名



市町村民会議の活動発表

「青少年育成由利本荘市民会議の活動」

発表者  青少年育成由利本荘市民会議

事務局  小番 幸雄 氏(こつがい・ゆきお)


・市民会議を含めた青少年健全育成に関わる諸団体が、毎年地域を移して中学校で開催している「少年非行防止・防火弁論大会」や支部との共催で「文化講演会」をしている。また総務部会では「青少年育成標語コンクール」を実施し今年も小・中学生から2900点を超える応募があった。その優秀作品を看板やラミネートポスターにして贈る活動は、社会環境部会で行っている。

・市民会議の8支部では、それぞれ多彩な事業が行われている。街頭指導やあいさつ運動、交通安全活動、健全育成講演会、地域の史跡巡りなど、それぞれの支部が、地域の子ども達のために活動に取り組んでいる。